2010年12月05日

PCM2702 左右独立Vcomできた

ってすげぇ細かいけどねw
ちなみにVcomと出力のオフセットは左右バラバラなのです

アナログDAC電源の5Vから
左右それぞれ
100Ω固定-100半固定-100Ω固定
で抵抗分圧してVcomを左右それぞれ疑似的に作ります

もとも内部で40KΩで抵抗分圧されているらしいですね

さらに低インピの6.3V1500uFコンデンサを左右それぞれつけておきました

低インピでVcomを作り出して
さらに左右独立Vcom→差動LPF+HPAという具合です

この構成ならあたりまえなんですが
カップリングコンデンサやDCサーボなしでオフセット0mV
にできました

でも半分はブレットボード上なのでそろそろ組まないとw

ちなみにダイオモンドバッファいれるか迷い中
特になくても出力は得られているからええかなぁと

もちいれればOPAの負荷軽減になるとは思うけどね
ユニバーサル基板が6枚くらいになってきて増えすぎでウザくなってきたよw
基盤自作はいろいろと大変そうだから放置中w


posted by ぴろん[piron] at 22:50| 愛知 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

PCM2702 Ver2のアナログ回路っ

spiceの図

LPF兼ヘッドフォンアンプです
opa627まで使わないけど見栄でとりあえずw
実際はopa2604とかopa2134とか秋月で仕入れたMUSES 8820で遊ぶ予定

このアナログ部のポイントとしては
差動入力な点にあります
とりあえずブレッドボードでバッファ部以外は試作して動かしててだいたいいけそうですね
定数もフツーのやつなんですがいちおーコレクタ損失も最大260w程度なのでまぁよいかと

もち電源はセルフパワーで
Rコアもしくはトロイダルで3.3V 5.5V ±12Vをいれます
前に作ったLM317(NJM317)電源です
当然全部GND分離ですw

PCM2702はVcom周りがミソでしてうまく使わないとGNDに対するオフセットが2.5Vあるのでそれで困ったりしますね

セルフパワーなpcm2702はVcomと出力のオフセットがあります
バスパワーに比べればかなり減りますけど片chだけ30mVぐらいはあります
これをフツーならコンデンサでDCカットするかDCサーボでカットするかです

Vcom自体はDACアナログ電源とグランドの抵抗分圧なので
それを左右独立してVcomを作り出して差動入力のLPFに渡す作戦で面白そうかなとw

ちなみにボリュームレスです
ちょうどええゲインに合わせときます
LPFもとりあえず例として330p/100pしてありますが
自分の可聴領域テストしてそれに合わせて
spiceでゲイン・位相の周波数特性見ながらC容量決定です

ようは俺専用設計ですw

Ver2設計に当たり
nabeさんのサイトをはじめ各所参考にさせてもらいました
ありがとんですー



posted by ぴろん[piron] at 20:42| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

PCM2707 USBオーディオ

珍しくこっちも更新っ

3Dネタじゃないんでねw

ふと自作オーディオいじりたくなって部品箱確認〜
以前作りかけていたPCM2702二号機と何も作ってないPCM2707が....

3年くらい?
いじってない間に大分変りました

PCM2702についてはなべさんのところで大分いじられていますね
大変詳しくてとても参考になります〜
っても難しすぎるw

簡単に良さそうなところをやるとすると
・外部電源化
・Vcom抵抗分圧してインピーダンス下げる?
・アナログ段がんばるw
ぐらいです

あとはお金をつぎ込むw

もう一つのほう
PCM2707なんですけど
けっこうだれもやらないwww
(PCM2704とPCM2702はいろんな人がやっているんですけどね)

たぶんですけどUSBインターフェースで
プログラムしないのと物量投資するの前提で行けば
PCM2707を使ったものが一番良さげだと思うんです

ポイントはUSBで受けてI2Sを吐くだけにPCM2702を使う
画像
でこっから先はDAC1794D-woDAIのキットを使います

複雑すぎて自分でいちからユニバーサル基盤で作るのは大変ですw

I2SでもらったのをリクロックしてPC1794モノで出すわけです
できるんだろうかね 3Dの合間にのんびりやりますw

もう一つプログラムすればの選択肢ですけど
TAS1020B/TUSB3200Aちゅうのもありますね

コレなんですけどね

ただこれプリント基板とかプログラム関連まで手を出さないと難しいので
自作ってのはちょっとハードル高い

ぶっちゃけI2S出すだけDAC ヘッドフォンアンプ部分はBTOで自由に組み合わせとか
表面実装部品だけ初めからつけてあるとか
ありゃいいのにw
posted by ぴろん[piron] at 00:37| 愛知 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

PCM2702 2号機 27/28

久しぶりに半田ごて握った。
ゴミ化していたUSBスピーカーを知人に上げようかと思ったが
スピーカが足らないため音悪すぎで却下になった。
んでよく見ると内部にPCM2702が搭載されているではないか...

続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 13:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

ヘッドフォンアンプ なんとか200B

久々の自作オーディオ記事とはいえ
聞きもしないで批判ネタなんで
あえて伏せとくし
コレ好きな人ゴメンよ。


近所のオーディオショップのDMに
なんとか200Bが掲載されていた。
誇らしげに内部写真が....
毒注意
posted by ぴろん[piron] at 17:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

PCM2702 自作USB DAC 稼働中だが...

トロイダル2基
電源はセルフパワで3.3V,5V 両電源12Vであるわ
OSコンも使うわ
さらには高温エージングしたOSコンを
カップリングコンデンサに入れるわで
やりたい放題である。

んー
いろいろやったが結局LPFは
PCM2702の内蔵だけでオケで
あとはカップリング一発で出力である。
そっちのがエエカンジ
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 14:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

PCM2702 USB DAC 高温エージング中

元々5割ぐらいはパン食だったから
週末から10割パン食に変えて、電子ジャーを占拠し
高温エージング開始である。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 10:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

PCM2702 USB DAC 高温エージング

OS-CONを高温でエージングする
アレの道具は一般家庭ならだいたいあるのだ。
当てにしていたとおり温度を測ってみれば70°前後で
維持されていることがわかった。

んが 初歩的な問題があった。

まぁ、その当てにしていた道具というのは...
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 09:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

PCM2702 USB DACの試行錯誤

うーん
昨年から復活してアレコレ問題点を探るために
あれこれ実験したときの所感だけど
今から上げる組み合わせで音質差が感じられなかった。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 16:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

またトラ技買ってしまった。

かれこれ半年ぐらい購買してしまっているぞ...
なんだかんだいって役立つ記事は載っているのだよね...
で電源の比較ページが目に付いたな
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 15:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

DACキット その2

予約配布が一段落されたようで
通常の配布が開始されましたね。

...まだほしいもんがあるんですよ...
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 12:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

DACキット キター!

Fさんところで予約していたDACキットが
昨日とどきました。
サンクスです。

早速検品のため開梱と
おおおお
金フラッシュで輝いているではないか
しかも全部!

で頼んだのは
DAC1794-3
DAC1794D-woDAI
トランス
FETオプション
ミュート基板ですな

続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 15:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

いいかげんにしときなよなぁ(注:毒モード)

SAITAMA-HA7の作者さんや
DACキットの人、昔はやっていたが現在は休止しているひと
結構いますよね。
たぶん2ちゃん等の批判で疲れちゃったんだろうなと思う。
 あっしのオーバークロックブームは単純に飽きただけだけど
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 10:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

PCM2702 USB-DAC ヘッドホンアンプ以外は完了っと

まだ配置を少し直したいところはあるが
だいたいヘッドホンアンプ以外はケースに組み付けできました。
ただ前面、後面の加工はまだです。

ただ新たに問題が...
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 15:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

むっきゃー 容量のデカイ半田こてがほしい

平滑コンのグランド部分に銅プレート
使ったら
はんだこての容量足りません
すぐに温度が下がってしまうのか
ぜんぜんくっつけられません
じわじわやっても部品が痛みそうなので

2千円ぐらいのセラミックヒータだろうが
容量小さければ小さいなりなんですよね

適材適所で追加投入したいです。

加えてこて先がどうも痛んできた。
これも変えたいな。
posted by ぴろん[piron] at 18:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

そもそもアイソレートは必須なんでは?

と思うようになった
SPDIFの光は当然光絶縁
ElectrartさんところのUSBキットを用いた
同軸出力のいくつかの作例でもパルストランスを使っているわけである。
つまりパソコンのグラントとはアイソレートすべき!ということだろう。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 23:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AD1896について

次のPCM2706/7+DAC1794DwoDAI計画で
AD1896を入れようかと検討していた。
理由は
コレ
ソウルノートdc1.0というDACです。
当然買える代物ではないのですが
あちこちに影響を及ぼしているすげぇ製品ですよね。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 17:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PCM2702 金工

先日、大須に行く機会があったので
ケースを買った。
ホントはタカチのOSシリーズにするつもりだったが
値段見て躊躇した。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 10:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

PCM2702 ヘッドホンアンプモジュールの検討

そのまま2号機のHA7と接続してもいいけど
やっぱり新調したいかな。

一連のPCM2702シリーズでパワーアップしたハズなので...
まずはアレ
趣味レートしたMarantz風ヘッドホンアンプだね
是非とも試したかったのでようやく着手できるかな
それ一個で済ませるか
前段にOPアンプ入れるかが
迷いどころである。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 17:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PCM2702 LM317/LM337正負電源 平滑コンの検討

で回路図、実態配線図は出来上がり
表面の部品実装まで完了です。
あとは裏面の配線と

平滑コンの検討もせにゃと
ここは前作ったのと同じで正負電源にすると
秋月27x17穴だと秋月3300uF_4個100円が2つしかならないので
別基板にしてやります。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 15:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PCM2706/7 USB-DAIの検討

いままでちょこちょこ検討してきたのを整理しよう

あっしはパソコンから再生というお気楽な方法をとっているワケですが
ここは当面変えません。
SACDなんてプレーヤもメディアも持っていませんし
どーせJ-POPしか聴かないんだからねぇ
パソコンで再生すると曲の管理も楽チンだしネ
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 09:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

PCM2702 USB-DAC アナログ正負電源も新設計しよっと

テスタチェックしただけだけどLPFも完成し
だいぶPCM2702 USB-DACシリーズもだいぶ後半に突入した。

ここでLPF及びヘッドホンアンプ用のアナログ正負電源
を新設計しようかと
理由はいくつかある。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 11:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

PCM2702 USB-DAC LPFモジュールを作成中っと

実態配線図を
OPアンプのパスコンの小さいほうを
セラコンサイズからポリプロピレンコンにチェンジです。
あとすこし無駄に配線していたところを修正しています。

PCM2702LPFbrd.PNG
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 17:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

PCM2702 USB-DAC LPFモジュールの検討

PCM2702の評価ボードの回路図を参考に
OPアンプをOPA2134かOPA2604に変更
OP電源を±12Vの両電源タイプに変更
しています
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 17:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

PCM2707は変換基板とユニバーサルで作ろう!

PCM2702 USB-DACはポストLPF&オペアンプモジュールに
突入のはずが

次のPCM2706/7をちょっことやっちゃってます。
以前、0.8mmピッチのQFP変換基板を探したとき
ダイセンのラインナップには無く、サンハヤトのは
QFP-81(24〜104ピン用)ぐらいしか無いと思っていた。

これ800円もするしそもそもでかすぎる
32pinでいいのに104ピンもあっても無駄すぎるしね
でプリント基板で作るしかないと思っていた。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 11:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

PCM2702 USB-DAC メインユニット完成!

NJM317電源ユニットに続き
PCM2702 USB-DACメインユニットが完成した。
20070605062155.jpg
で早速チェックを済ませてパソコンに接続である。
PCM2702driver.PNG
ちゃんとPCM2702と出るではないですか
おおーなんかすごいもの作ったという達成感がありますなぁ。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 06:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

サンスイ AU-111 ムリです。

先週、父がコレを売ろう。 40マンぐらいするらしいと
いっても持ってきたのが古いサンスイのAU-111という真空管アンプである。

あっしが売れる前からあるモノで(っ歳がバレるか...)
むかし子供のころこれをロボットの操作のごとくガチャガチャ
やって遊んだものである。一度は直したらしいがその後、死蔵していたらしい。

続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 21:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

PCM2706/7 USB-DACも磯かに進行中

だったりします。

PCM2702 USB-DACではいくつか試したいことがあって
その実験を元にPCM2706/7に反映させたいと思ってまつ
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 20:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PCM2702 USB-DAC 実態配線作り直し

エクセルでこさえていたものを
Eagleで書き直しました。

PCM2702は当然ライブラリには無いですから
自分でこさえます。

一連のPCM2702を作り終えた次に
こさえる予定のPCM2707では
TQFP32pinでプリント基板を用いるのは確定的だし
NJM317電源をユニバーサル基板で設計時に
ライブラリさえそろえていれば
設計しやすいし、見やすい、作りやすかったので

アナログ趣味レーターはLTspiceを用い
それ以外の回路図、実態配線図は勉強がてらに
Eagleという方針にしました。続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 14:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

PCM2702 USB-DAC用NJM317電源ユニット

PCM2702 USB-DAC用にNJM317を用いた電源ユニット
です。

20070527225731.jpg


続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 22:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。