2008年12月02日

Atomネットブックの疑問とE5200のOC

えーいきなりですがAtomのネットブックマシンは否定的です。

スペック的にみればノースウッドのPentium4の低クロック版ですね
ノースウッド自体が2002年に登場しているわけで6年前のバリュークラス
のマシン程度の能力です。

インターネット、メールだけならそれで十分?
と思われるけど仕事以外であればこの多くの人が行うわけで
それプラスいろいろなことやるわけです。
続きを読む


posted by ぴろん[piron] at 13:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

新型マシン ASUS P5K-Pro投入っと

安売りで買ったP5K-ProとGF8600GTを使ってメインマシンを
入れ替えた。
他の使いまわしを利用しているので完全に新型マシンではないんですけどね
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 16:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

P5B寺 イタすぎる。

ショックな出来事がありました...

メインマシンで愛用のP5B寺のメモリスロットが
1つ破損させてしまった。

本来はママンから外してメモリを取り付けるのがセオリー

まぁ大体の人はケーブル外してケースを水平にさせて
取り付けるだろう。


でも、俺様、なんと電源だけ切っケーブル外さずに
ケース斜めにして取り付け...
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 10:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

パソのサイクル

そろそろニューマシンの時期ですな。
だいたい過去、1年半から2年毎に更新してきた。

計画的ではなくて妻の仕事で儲かったときとか
マシンが不調の時など行き当たりばったりであった。
妻の仕事マシンへCore2Duo化はタイミングが悪く失敗して

ただの俺様プライベート用マシンと成り下がっていた。

 ちなみプライベート用途の方がはるかに負荷が高い...
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 11:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

Celeron420 まとめと今後

妻のマシンを組み替える途中で
アレコレ組み合わせて消費電力を計測したところ

つければつけただけ消費電力アップすることがわかった。

GF6200グラフィックカードで +20W
3.5インチHDDで +10W
ケースFAN一式(12cm×2+9cm) +10W

である。 もともと最小構成で30Wなので
70Wになった
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 09:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

CPUクーラー換装 SonicTower VS ANDY SAMURAI MASTER

妻のPen4 550 マシンの不調であった。
原因はなんとメモリであった。
メモリが故障してBIOS設定値まで書き換わってしまっていたのだ。
 (買ったら即MemTestしてたぐらいだから熱でやられた可能性が高いなぁ)

で調べる前に急遽Celeron420マシンを妻のマシンとしたため
省エネ、省スペマシンはいきなり頓挫である。

続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 23:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

久々のパソコンネタ Celron 420

昨年のC2Dオーバークロック(OC)マイブーム以来の
パソコンネタではないだろうか?


まぁあっしはいくつか趣味を持っていて同時進行はあまりなく
持ち回り制なのである。

最近やっていたFateが終わったのでパソコン弄りが復活しただけと

続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 14:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

久々のパソコンネタ 地デジ録画ライフ?

よく人のパソコンの面倒を見ることが多いあっしは
修理不能(高額修理になる)と診断したものは
依頼人の了承を得てパーツをいただくことになる。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 10:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

Core2Duo オーバークロックの次は...

まったく逆に省エネを追求してみた。
さてどうなるか...

ぶっちゃけE6600+P5BDxでオーバークロック+P5BDMonで
アイドル時に低電圧、クロックダウンしても
定格C1E+EISTの状態から7W〜10Wぐらいおちるだけだった。

続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 16:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

P5BDMon バージョンアップ

おおぉぉ! 神ツールのP5BDMonがバージョンアップして1.005に
なっているではありませんかぁ!
変更内容も
休止モード対策やグラフ追加と
ますます神がかりです。
作者さん乙です。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 17:31| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

P5BDMon を活用する自家ツール PowerModePlus

というわけで(どんなわけじゃい?)
試作Verからデバッグして、アイコン作って、ちょっと改良したので
試しに公開してみます。
というかこの手のことは初の試みです。


PMPlus.gif

ダウンロード
PowerModePlus.zip

Microsoft .NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージ

1.概要
指定したアプリを休止モード、スタンバイモードへの移行時に
終了し、復帰時に再起動します。
このため、デフォルトの設定はP5BDMon用にしてありますが
特にP5BDMon専用というわけではないです。
(以降の説明はP5BDMonを使用した場合です。)
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 13:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

P5BDMon 最新版をさらに使いこなす!?

コツコツと改善されいます。
作者さん乙です。

ご好意により自家ツールを公開していただいているのに
大変おこがましいとは思いますが
P5B軍団スレでも報告があるように休止、スタンバイ時にうまくいかないときが
あります。
ウチではP5BDMonのスピードステップをautoで使用した時かつ
休止時に時々発生しています。

でも!これで実用化を諦めるあっしではありません。

要は休止、スタンバイ発生時に一時的にP5BDMonを終了し
復帰時に再起動すればよいのです。

でこさえました。
PMPlus.gif
自家ツールです。

まだ、細かいところの表示内容が変だったり
アイコン作っていなかったりですが基本的に試用できる部分は
すでに完成しており、休止−復帰時におちることはなくなりました。

それにしてもP5BDMonはずこいですねぇ
ウチはE6300ですが余裕を持って2.8GHzから1.14GHzまで可変させています。
純正以上に省エネでハイパワーですよ。
posted by ぴろん[piron] at 23:05| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

なすなすNAS 実転送速度

USB2.0の最大転送速度は480Mbpsだから60MB/Sになる。
最近のHDDの実最大速度は大体60MB/S〜70MB/Sなのだ
ならUSB2.0の転送速度でも間に合うんじゃ?と思うとこれがゼンゼン違うのだ。
実際には25MB/S〜28MB/Sだ。4個イチテラHDDだろうが最新外付けHDDだろうが
激安IDE-USB2.0アダプタだろうが25MB/S〜28MB/Sで頭打ちなのだ。

ちょっと前に4個イチテラHDDを自作したのだが転送速度はある程度は腹くくって作ったつもりだった。
がGLAN接続で複数マシンから同時にDVDバックアップすると転送速度が響く
(1台のマシンにテラHDDを接続し共有化し2台のマシンでアクセス)
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 18:29| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

UMAX DDR2-800 耐性表

でやっと出ました。

前回の限界アタックは対比をふってなかったり、M/Bに電圧盛りしてない
ので今回は真・限界アタックです。

続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 20:18| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ASUS O.C. Profile これ便利ですわ

オーバークロック実験の合間にDVDバックアップ等の他の用途にも使用するで
ASUS O.C. Profileを使用すると実験用と安定OC設定と通常作業用と切り分け出来るのだ。続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 12:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

E6300オーバークロック ググるスキル

いろいろな掲示板でオーバークロックについて質問を
見かけるけどハッキリ言ってレベル低すぎる質問を見かける。

オーバークロック以前の問題で
ググるスキル つまり自分で調べる能力が無ければ
オーバークロックするの止めるべきだよ。
わけもわからずやっても壊すだけ。
ってゆうか自作すらやめたほうがいい。

オーバークロックの基本は調査と試験の繰り返しだね。


って本題へと
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 18:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

UMAX DDR2-800 限界アタック!

いままでOCTECHさんところのデータを元に
定格タイミングでDDR2-900,DDR2-960といった所までしか確認していなかった。
クロックアップが上限に近づきつつあるため
ここでメモリ耐性をチェックだ。
ただ電圧は上げないしタイミングもDDR2-800時の定格のみとする。どうも電圧上げたり
タイミング詰めるよりもクロックあけたほうが伸びるメモリなのだ。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 19:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

P5BDMONその2 OCと省電力の両立

P5BDMONを使えば必要なときのみOCのパワーを利用し、
アイドル時とかは省電力に保つことが両立できる。

似たような機能にC1E、EISTとAiNOSがあるが以前のBlogで書いたとおり
イマイチなのである。

でP5BDMONと出会ってからは
限界OCを突き進むのは一時中断し、P5BDMONを使用して実用的なOC&省エネ
セッティングを模索中だ。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 13:15| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

P5BDMON

昨日 某掲示板をROMっていたら
P5BDMONというP5BDX専用アプリを発見。
早速実験!
ってコレすごいよ俺的にはすんげぇツボに入った
神ツールだわ。こさえた人サンクス!
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 17:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

E6300オーバークロック MAX3.5GHzは困難か...

3.5GHz(FSB500MHz×7倍)にチャレンジすべく
BIOS設定をいじりだしたらメモリ対比が1:1以下に出来ないではないか...
OTZ....こうなるとDDR2-1000でやるしかないのだ。
でもUMAX DDR2-800は900MHzまでは動作確認した。
OCTECHさんところでも968MHzで動作することは確認されている。
とりあえず960でまわるかクロック比3:5に落としてチャレンジしたら
動く、でその左記の限界探るよりもCL6(6-6-6-18)にしてDDR2-1000
チャレンジしたほうが早いと判断してやったところ通るのだ。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 17:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

E6300オーバークロック MAX3.5GHzのへの道

俺的にはE6300のOC道は5段階あると考える
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 16:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

E6300オーバークロック時の熱消費電力について

オーバクロックすればプレスコット並とか言われてますが
それはホントか?どうか検証します。

検証のポイントは
1.CPU単体の消費電力測定はかなり困難である。
2.TDP65Wはなにをやった時か謎である。
3.スペック上のコア温度とサーマルダイオードの温度は違う。

このポイントを踏まえて定格からどれだけ発熱したか?で
オーバークロック時の熱消費電力を算出してみます。
当然すべて負荷の掛けたと冷却装置は共通です。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 11:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

E6300オーバークロック第2章

かえってきました。
こづかいためてP5B寺無線をゲトしました。
っていゆうか近所のグッドウィルで買ったんだけど
BIOS0411ってほとんど初物じゃないのよ。
寺無印は在庫あるのに寺無線は+1000円でショーケースのやつだけってさぁ
わざわざP5B寺無線にしたのは+1000円だったしコンデンサ周りが違うのと
台湾産なのとか水冷化も見据えて等もろもろの理由だ。

手持ちのE6300はP5B無印で2.8GHzが動作することまでは確認できていたから
そこからさらに先へと進んだ。

続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 20:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

Core2Duo E6600 VS E6300OC

いくちん出資によってE6600+P5B仕事(OCナシの定格)マシン
と生まれ変わり例によっていくつかのベンチで比較してみた感想は

さすがにE6600は早いです。E6300をどこまでオーバークロックする
同等となるのか?やってみた。
1万5千の差はあるのか?
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 12:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Core2DuoE6300とP5Bでオーバークロック2.8GHz!!

しかも常用レベルです。

構成はこんなカンジ

CPU Core2DuoE6300 (23週マレーシア産)
M/B ASUS P5Bノーマル(Bios0509)
CPUFAN サイズ NFINITY COOLER
メモリ UMAX DDR2-800 1GB×2

昔セレロン266を400にしてたのが懐かしく
今回の祭り?に参加してしまいました。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 06:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

P5BとP5Bデラックスの違い

まぁスペック見れば違うのは一目瞭然なんだけど
まあグラボも2枚ささなくてもいいやとか
Core2Duoなら8フェーズ電源もいらねえやとか
FSB耐性なんてチップセット自体のものだろうとか
デラックスとの差額を考えるとまぁノーマルでもいいやってことになるだろう

でもちがうです

続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 18:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

AMDとIntelのガチンコバトル

自分ところの製品の優位性と比較検証方法のイイワケが
どっちもどっちな感じがするが
AMDが持ち出した末端モデルの比較は??な点もある。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 20:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

MacProが発表されたねぇ

ついに発表あったねぇ
予想通りCoreMAわ搭載したサーバ向けプロセッサのXeon(Woodcrest)と採用してきた。
予想外だったのは基本的に1モデルでBTO対応でプロセッサの動作周波数が選べる点だ。
つまりMacProすべてデュアルプロセッサ、デュアルコアのQuadXeonとなる。
intelMacのラインナップのうちディスクトップコンポーネントを採用したものがない
ということだ。続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 18:15| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

PowerMacG5の後継機はXeon(Woodcrest)?

順当に行けばPowerMacG5のトップモデルの後継機に搭載される
プロセッサはCoreマイクロアーキテクチャに対応しかつ、
デュアルプロセッサ対応となるはXeon(Woodcrest)になるだろう。
気になるのはトップモデル以外だ。
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 14:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

右クリックがねぇ

先週のPCデポの広告にブートキャンプ搭載のMACのデモ機有とあったから行ってきました。
IMacにはいっているかと思えばMacBookProに入っているじゃあありませんか。
でさわってみた。
マイコンピュータのプロパティを開こうと思った矢先に...
右クリックがねぇ....
続きを読む
posted by ぴろん[piron] at 10:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。