2008年03月13日

PCM2702 自作USB DAC 稼働中だが...

トロイダル2基
電源はセルフパワで3.3V,5V 両電源12Vであるわ
OSコンも使うわ
さらには高温エージングしたOSコンを
カップリングコンデンサに入れるわで
やりたい放題である。

んー
いろいろやったが結局LPFは
PCM2702の内蔵だけでオケで
あとはカップリング一発で出力である。
そっちのがエエカンジ

ちなみにOSコンカップリングコンデンサの感想は
たしかに解像力みたいなもんは上がる。
キンキンに硬くなるっとこともないし
へっぽこい電解Cよりはマシである。

んなこといっても
聞くのは100%ニコ動という始末....
なので過剰スペックもいいところである。

まぁそのうち合間見てアンプ部分もっとシンプルに
フルディスクリートしてみようかね。


posted by ぴろん[piron] at 14:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自作オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。