2006年08月10日

D80発表 ニコンはいつも下克上

予告どおり発表されたD80
さらに9/1発売ときたものだ。
でD80の内容を見ると...驚愕である。
ミドルクラスのD200があるわけだからD70sとD50は総合されより競争力の高い
エントリークラスとなると予想していた。
んがD80はD200のすこし廉価版といったところで
ミドルクラスともいえる内容だ。
D200で新開発された大型ファインダー、AFを持つ
D200と比較して細かいところではいろいろスペックダウンしているが
大きいところでは連写性能と防滴防塵ぐらいだ。
それに8万出せますか?といわれると大半は出さないな。
D200でなくてもD80で十分ですわってことになる。
おそらくすこしちょっと時間がたてばボディは10万以内におさまりそうな気がする
そうなると価格的にはエントリークラスとなり魅力あるモノになるし
キヤノンを含めて他社メーカは脅威だろう。

ちなみにキヤノンだとKissDNと30Dでは操作性能が違う
KissDNはダイヤルも2つ無いし、マルチコントローラもない
D80はD200と同じようにダイヤル2つ、十字キー付だ。
外見上は操作性に劣るところは見られない感じだ。

D200が出たときもD2x以上のでかいファインダーだったし
D2xが出たときクロップ高速連写があってD2Hのお株を奪うようなこともあった。
とにかくニコンは後発モデルが先発の上位モデルを脅かすことが多い
後から買う分にはよいが大枚はたいて買ったユーザとしては寂しいだろうなぁ

その点キヤノンは棲み分けができていると思う。
センサーサイズを分けているのが差にもつながると思う。




posted by ぴろん[piron] at 10:36| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
D2HとD2Xはわりと横並びで、用途が違いますからねぇ。
D2Hはピクセル数が少ないかわりに運動性能が売りだった(けど、画質が悪すぎて困りまし)、D2Xは連写よりも高画質にこだわった。
だからD2XがD2Hの株を奪ったとしても、上位モデルを脅かしたってわけぢゃないと思われ

D80実物を手にとってみたいですね!! 取り敢えず。
Posted by H at 2006年08月10日 23:49
コメントありがとうございます。
確かにD2HとD2Xは用途が違うとは思います。
D2Hはほとんど報道向けに特化したモデル
で常に高速連射が必要としないのであれば
D2xは1.2Mピクセルで5コマ/秒と一時的と
はいえクロップ高速連写で8コマ/秒が使える
D2Xのがよりオールラウンドで使えると思い
ます。

D80は興味ありますね
VR18-200と組み合わせても20万以下で済みますしね
Posted by ぴろん at 2006年08月11日 07:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

D80(ニコン:一眼レフデジタルカメラ)
Excerpt: 「D80(ニコン:一眼レフデジタルカメラ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年8月...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/life
Tracked: 2006-08-10 22:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。