2008年12月02日

Atomネットブックの疑問とE5200のOC

えーいきなりですがAtomのネットブックマシンは否定的です。

スペック的にみればノースウッドのPentium4の低クロック版ですね
ノースウッド自体が2002年に登場しているわけで6年前のバリュークラス
のマシン程度の能力です。

インターネット、メールだけならそれで十分?
と思われるけど仕事以外であればこの多くの人が行うわけで
それプラスいろいろなことやるわけです。
パソコンが得意な人にメインマシンとして使える?
そりやNoですよね。
たぶん自作erはサブマシンどころかお遊びマシン程度にしかならないでしょう。
それぐらいに役に立たないスペックなんです。
あとプラットフォームの選択肢もほぼ無いですよね。

Intel D945GCLF2がスタンダード的でしようけど
どれも似たようなものです。
アナログVGAだけですし
メモリも1スロット
PCIとかPCIEXx1とかですよね

グレードアップしようが無いんですわ
俺的にこの先もバリュークラスとして使える
必要なスペックとしては
1 DVIorHDMIに対応
2 HD動画の再生に対応
3 メモリが4GB(2枚)以上搭載可能
4 ミドルローの3Dグラフィック能力の内

である。上から順に優先度が高い
コレだけ対応しているとほぼかなり先までバリュークラスとして
使えるのだ。

atomは
1は割高なベアボーンしか出来ない
3は一部可能
2と4は対応できない

945GCのスペックもヘボイしCPUも非力である。
あとPCIスロットやPCIex1のグラボで追加すればという野暮なことは言わない
C/Pが悪いし、そもそもAtomの省スペースが犠牲になるのでムダなことだ。

んでこれらがクリアできるのは
G45かG9300mGPUである。
これとPentiumDC-E5000系がバリュークラスのベストであろう。

さっそくつくりたいところだ
とりあえずE5200だけ買ってきてあまっていたP5BDXに搭載である。

ありゃなぜかカラダが勝手にOCしてしまうw
まったくあふぉうな俺...

3.3GHzで12時間とか長時間高負荷でもまったくへこたれません
FSBもちょうど266なのでM/Bは定格動作になりS3スタンバイ動作とかも
全然問題なしですね。
E6300やE6600の定格よりも早いので頼もしい限りです。

これで調子に乗ってさらにQCするとQCerに元に戻ってしまうので
このまま常用っと...

コンパクトなマシンはどうした?とか言わない


posted by ぴろん[piron] at 13:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。